トランプ大統領から勝手に学ぶ、すぐに使える簡単話術

公開日時: 作成者 神谷武夫

34052276650_9216e63629_b

photo credit: kennethkonica #TRUMP raging hot or could he have issues with mental illness? via photopin (license)

はじめに

オッケー、トランプ現大統領がまだ選挙に勝つ前の話だ。
アメリカの友人から「すごい大統領候補が現れた」と連絡を受けた。
それがトランプ大統領との一方的な出会いになった。
拝見した彼の発言は大いに勉強になる。
そこで、トランプ大統領のツイートを引用して、簡単な翻訳をつけてみた。
彼の”偉大な”発言から勝手に、明日から使える会話術を盗むのだ。
(注意、多くの発言は意訳しております)

目次

その1 テーマはシンプルに!

186d5287ea822bb78fddfb705a1e3857_s

America First(アメリカを1番に考える!)
トランプ大統領はシンプルなテーマを設定した。
ビジネスにおいても「今日は○○の話をします」と最初に表題を出すことがある。
今回は「アメリカを一番に考える」というテーマを伝えることを実践。
アメリカファーストは、多くの保守層には「昔は良かった」と連想させたのではないのだろうか。

8163081424_a6354a7270

photo credit: Landre Photography DSC_9118 via photopin (license)

比較して、オバマの合い言葉は「Yes! We Can」
これも成功した言葉の一つだが、個人的には焦点が曖昧でわかりづらかった。
ただ、発言しやすく想像しやすい言葉だと思う。

その2 わかりやすく伝える

98e6bcadbaee811206d5c750b673a40a_s

MAKE GREAT AMERICA AGAIN(再びアメリカを偉大にするだろう)
グレートがあると、なんだかすごそうな感じがする。
馬鹿にしているわけでは無く、ステレオタイプの問題だ。
グレート=偉大・えらい・すごい=アメリカ
聞いている側は、すごくフィーリングを感じる。

その3 たたみかけるようにして打つべし!

484166
トランプの就任演説の最後の部分から抜粋してみよう。
Together、we wii make America strong.
(みなさんと一緒に、再びアメリカを強くしましょう)
we will make America wealthy.
(再び私たちはアメリカを豊かにするでしょう)
we will make America proud.
(再びアメリカにプライド取り戻しましょう)
we will make America safe agein,and yes together.
(再びアメリカを安全にしましょう。そして、そうですともに)
we will make America great again.
(私たちは再び偉大なアメリカを作り上げるでしょう)

f5c211fd7d568fa3aaa6cae8515053fb_s
 ここまでたたみかければ、相手は勝手に想像するだろう。
 かつての「昔は良かった」と思う人たちは、自分たちの若い頃を想像する。
 思い出補正は絶大だ。
 若い人たちは、わかりやすい演説に耳を傾けるだろう。
 専門用語ばかりの説明だと退屈だし、聞いててめんどくさい。

まとめ

usa-49909_640
 会話はまず、シンプルなテーマを設定すること。
 次に、それをわかりやすく伝えること。
 最後に、たたみかけること。

 覚えやすいテーマを提示され、わかりやすい言葉で何度も伝えてくれるということはいいことだ。
 自分自身もそうだが、そうしてもらえると「あ、何回も言うってことは重要なんだ」」と思える。
 トランプ大統領は、受け手側のことをよく見てしゃべっている。
 そうした、伝え方を一度学ぶ必要があるだろう。